伝える ことと 売ることの違い

 

今、友達が紹介してくれた「クロージングの心理学」という本を読んでいます。

 

知り合いのコンサルタントの方にもアドバイスをもらって、トレーニングしていますが、本にも同様のことが書いてありました。

 

「情報を伝える」ことと何かを「売る」為のトークって決定的な違いがあるそうです。

 

f:id:changetheuniverse:20170524091608j:image

 

この花をどのように表現するのか。

① 白いバラがたくさん咲いていて綺麗だった。

バラ園に咲いていた白いバラ。中心がピンク色で外側に向かって白くなっていくのだが、とっても心が癒されるような優しい雰囲気の色合いで、それが何輪も咲いている。蕾状態のものから少し咲いたもの、満開のものまでたくさんあって綺麗だった。

 

私もトレーニング中ではありますが、

 ポイントとしてあげられるのが、「相手にイメージを立ち上がらせることができる」かどうか。

 

そして、「相手がその商品を使っている風景をイメージすることができるのかどうか」というところです。

 

私も、日々観術やほめげー、朝活などを開催していますが、雰囲気も伝えながら、これ行ってみたい!

参加してみたい!

 

と思えるような表現や言葉をどんどん開発していきたいと思います★

f:id:changetheuniverse:20170524133248j:image

 

今日もありがとうございます😊