心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術  0=∞=1 との出会いから始まる、ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

漫画から見る社会(人)の変化

こんにちは、

 

私は、漫画・映画はかなりはまってしまう趣味です。

 

ゲームは卒業したのですが、ためになるものも結構あるので、

ついつい読んでしまいます。

 

一例ですが、各年代での有名な漫画ランキングがあったので転載しておきます。

zenkandokuha.com

 

ここからは自分が知ってる範囲の話になりますが、

年代が変わるごとに、漫画の中にあるメッセージがほんと違うなと感じます。

勝利や善悪がはっきりしている漫画が昔は多かったですが、

今は勝ったとしても勝利の味がない。

バッドエンド。

単純な力比べではなく、知略中心ゲーム系の漫画。

 

暑苦しい目的ばかりではなく

人間が日常で持つ負の感情、心理に焦点をあてているものも増えてきているんだなと、

 

 

有名になる=読者からの評価があって売れていくということなので、

読み手の心も複雑に、繊細になっているんだなと感じます。

 

シンプルにいえば、あり方、思い方、やり方のうち、やり方がメインだった昔に比べ、

思い方、あり方に問いかける物が増えている状態ですね。

さらにいえば、「人間とは何?」という問いかけに対して答えが必要な時代。

 

今後、漫画を読んでみて色々な気になった部分を時々描こうかと思います。

ではでは。