心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術  0=∞=1 との出会いから始まる、ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

集中力をあげるには??

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今日は集中力について、感じることを

 

集中力についての本を読んでいました。

 

メンタリスト、Daigo の本です。

 

脳の仕組みからいえば、人間が集中力を多く消費するのは、

 

「選択」である。

 

なので、日々行なっていることを習慣化すると、

 

エネルギーの消費量が減り、習慣化したことを行う脳の場所も変わってくる。

 

なので、より集中力を上げることができる、という内容でした。

 

認識技術、「観術」では 場のセッティング能力 という表現をしています。

 

それは、何を作りたいのか、そのエネルギーが1点に集中することで

 

形化、粒子化していきます。

 

宇宙も、人間もイマココいつも場をセッティングして形化しています。

 

それがイマココのあなたの考え・感情・表情・言葉・行動として現れています。

 

どんな場のセッティングをしているのか、ということを

 

「無意識エンジン」

 

と呼んでいます。

 

無意識エンジンによって、自分の人生のタイトル、映画タイトルが決まり、

 

自らの観点に映画が投影されています。

そして、起こった出来事を自分の映画タイトルになぞらえて解析し、

意味や価値をつけています。

 

集中力をつけるためには、今自分がどんな無意識のエンジンから出発していて、

できる/できない自分を作っているのか、知ることから始めることが必要です。

 

そして、その無意識を手放して、All Zero化して、自分もない、宇宙もないところから

新しく場をセッティングすること。

 

本当の変化はそこからスタートします。

 

あなたは、どんな無意識エンジンから今ここの映画の画面を作っていますか?