心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術  0=∞=1 との出会いから始まる、ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

これ、何に見える? 現実を見る目と本質を見る目

 

こんばんは。

 

少し前ですが、お茶している時に、

指をポン、と出して相手が質問してきました。

 

どう答えますか?

(電気マークは無視でお願いします笑)

 

f:id:changetheuniverse:20180130220641j:plain

 

 

 

「人差し指!」

と答えたことがある隣のAさん。

その時にAさんは師匠から「本質が見えてないね」

と言われたそうです。

 

私も正解は教えてもらえませんでしたので、

その師匠がいう答えが気になりますね。

 

じゃあ本質っていったい何?

 

目に見えるものがある、存在があるのが当たり前で見たら、「指がある」で見える。

指ではなくて、指の先に腕がある

腕の先に身体がある

身体を作っている私(あなた)がいる。

 

ミクロでみれば、

指は細胞や骨が集まっている(タンパク質)

物質

素粒子

小さいものの集まり。

 

ちなみに、私は「自分の目が見えます」と答えました。

というのも、指を見ている私の目(身体)が正常に動いて初めてこの指が見えるから。

目が見えなければ、指がこの色、この形であるのはわからない。

 

さらに、観点を変えてみれば、

それらを存在させる私の意識がある。

地球がある。

太陽がある。

 

一番本質でいえば、

指もない、自分もない。

それらを作っている動きだけがる。

(詳しくは認識セミナーでどうぞ。)

 

自分もない、存在もないところから作られているこの指ひとつ。

存在できることの「感動」や「涙」を見ることもできる。

ささくれた手だったら、家事や仕事で頑張った手なのかもしれない。

 

 

f:id:changetheuniverse:20180130221744j:plain

(子猫ちゃんかわいいですね。

何を観てるんだろう...) 

 

今ここ、目の前の1つの出来事に何を見るかで

意識、決断、選択、行動、習慣、人生がどんどん変わっていきます。

 

 

見たいものを観れるとしたら、

何を観たいですか??

 

どんな未来を観たいですか??

 

 

何でもみれる、無限の可能性。

それが本来の私たち人間の

尊厳そのものだと思います。 

 

ではでは。