心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術  0=∞=1 との出会いから始まる、ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

今日のテーマは「健康」 ココロ感覚Switch ON!!朝活@大阪

こんばんは。

 

今日も楽しかった!!

 

何が?というと、

毎週水曜日は、梅田で朝活を開催しています。

かれこれ主催者が変わりながら5年がたちますが、

いつも変わらない、テーマを設定して話すスタイル。

面白いですし、勉強になります。 

 

朝活って何?という方はこちらから↓↓

changetheuniverse.hatenablog.com

今日は7人参加だったのですが、20代若者から会社員の方、

40代経営者の方まで様々でした。

 

今回のテーマは「健康」

 

あなたにとって、健康とは何ですか?

健康とはどんなイメージですか?

 

その中で健康について話すとやはり「心の健康」と「身体の健康」 に分かれます。

 

あなたはどう思いますか?

 

AIや細胞が作る健康

生活習慣の健康

観点の健康

 

色々な健康がでましたが、結論をいえば、

どっちが正しい、間違ってるではなく両方が必要です。

しかし、関係し合っているし、役割が違う部分もあります。

(ここからは、私の意見になります)

心と身体の関係は、スマートフォンでいえば、身体が機種(iPhone、GALAXY)、心がOS(IOSAndroid)です。

 

心が健康であれば、身体も元気になっていくし、

身体が元気であれば、心も元気になっていきます。

 

重要なのは、「心(観点)をどこに使うのか。」

身体の変化は目に見えるので分かりやすいですが、

 心が健康であるかどうかは目に見えにくい。

 

なので私が考える、「心が健康である」とは、 

 

・自ら意思決定できる状態であること

・本音をアウトプットできる関係性がある

・観点を自ら作ったり手放したりできること

 

です。

 

表現は違いますが、こちらもすごくわかりやすいです。

観点の健康

NRグループが観ている時代の変化 |

 より参照

 

 

 

参加者の方が言われていましたが、今は、不健康がビジネスになる社会。

社会自体が不健康。それは悲しいです。

 

生きていて、理想を言う権利があるのなら、みんなが健康な社会を作ろう!

みんなが健康であるのが当たり前になったらどんな社会ができそうでしょうか??

 

争いもない、イライラも起こりにくい、人を喜ばせることが仕事になる社会も作れそうではありませんでしょうか?

 

イデアもたくさん作れそうですし、どこにいても健康。

つまり、会社にいても健康だし、仕事すればするほど元気がついていく。

 

そんな未来作ってみたくなりませんか?

 

と今日は朝活でイメージを膨らませていました。

個人個人イメージは自由ですので、思うことあればご意見ください!!

 

今日もありがとうございました。

 

*******************************************************************************************************

大阪梅田にて朝活開催中!!

気になる人は下部よりどうぞ!

changetheuniverse.hatenablog.com