心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術  0=∞=1 との出会いから始まる、ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

孤独感を感じることはありますか?

ご訪問ありがとうございます。

 

みなさんは、孤独感を感じることはありますか?

「自分は「孤独」である」と感じたことはありますか?

 

本日、このようなニュースが流れていました。

 

news.yahoo.co.jp

 

イギリスでは、孤独に対する問題提起をはっきりとあげて、解決する姿勢を示しています。

日本も「孤独死」「鬱」「自殺」を始め孤独につながる様々な問題がありますが、今回のニュースに限らず、世界中で孤独に対する解決策が必要とされている時代です。

 

氷山の一角とよく言いますが、現象の背後にはそれ以上の背景があるもの。 

目に見える孤独もたくさんありますが、目に見えない孤独もたくさんあります。

みなさんや、周りの人はどうでしょうか?

 

それは、一言でいえば、「周りに共有できない孤独、共感されない孤独」 です。

 

勉強、スポーツ、仕事、友達づきあい、様々なことを経験して、感じて得るものがたくさんあります。それらを埋めながら、日々を過ごしていく中で気づく。

 

なぜ自分はここにいるんだろう?

なぜ日本は今、こんな社会なんだろう?

何がしたいんだろう?

なぜ誰も声をあげないんだろう?

 

上記は一例ですが、人には言えない、「考えすぎ」「そんなことわからないよ」と言われそうな疑問が無意識にたくさん生まれていませんか?

 

それを言えずに飲み込んでいませんか?

「自分と人は違うんだ」と思うほどに言えなくなっていませんか?

 

水は流れているうちは綺麗ですが、

たまっていくとそこから腐っていきます。

 

身体も血流が滞るとそこから異常がでてきます。

考えや感情も、アウトプットやインプットが滞るとそれが悩みになって人間関係や日常に影響を与えます。

特に自分のせいにする人は孤独感を感じたり、鬱や自殺までいってしまう可能性が高いです。

 

今の時代は、情報がたくさんあるので、調べることができるけれど

経験をしたわけではないので確信もできず、迷ってしまう、そう感じています。

 

 

孤独感から脱出したい!

繋がりを持っていきたい!と思いますか?

孤独感は、「成功したから」「友達ができたから」「資格を取ったから」「彼氏/彼女がいるから」解決できるものではありません。

周囲の条件は実はあまり関係ありません。

 

というのも、私自身がものすごく感じていたから。

高校にいって、大学でも友達がいて遊んでサークル活動やバイトもして。

それでも自分が持った疑問を共有できない、解決できない。

一番知りたいことが知ることができない。

自分の根源にあるものを共有共感できない。

そんな時がありました。

 

 

では、孤独感を生み出してしまうものはなんでしょうか?

「何が」孤独感を作り出しているのでしょうか?

 

そのキーワードが「観点」です。