心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術nTech  0=∞=1 との出会いから始まった。ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

誰もが2つの気持ちを持っている

こんにちは。

 

何かやりたい。

前に進もうとするけど、つい足が止まってしまう。

仕事の時は仕事に集中してプライベートはゆっくりしたい。

 

だけど、つい何故かやりきれない、集中しきれないことってありませんか?

 

その改善の為に、スケジュールを組んでそれだけに取り組もうとしたり。

部屋や環境を整えてみたり。

 

それでもできない。長続きしない。やば〜い!どうしよう!

ずっとこのまんまなのかな?

 

f:id:changetheuniverse:20180619192756j:plain

そんな不安がいっぱい来るかもしれません。

 

では一体何が原因でしょうか?

 

 

実は、どれだけ集中しようと思っても

誰もが「2つの気持ちを持っている。」んです。

 

皆さんは2つの気持ちが同時に存在していることに気づいていますでしょうか?

その気持ちに立場チェンジしたことありますか? 

 

意識では、「これだけをやるぞ!」と思うけれど、

無意識では「あれも、これも。」

「あれができたらこうなるけど、こっちも捨てがたい。」

 

私たちの脳は、比較して物事を捉えますが、

やろうとすることの反対側のことも勝手に意識してしまっています。

「こっちがダメだ」と思えば思うほど、そこに対する恐怖やプレッシャーは強くなり

余計にブレーキをかけてしまいます。

 

何故それが起こるのか?というと、

常に私たちの脳は「分けて比較して」「固定して」「存在させる」

という機能をオートで働かせているからです。

それに生まれた時から使い続けているんです。

 

実はこれも脳の観点の起こしている問題の1つなんですね。

 

じゃあ、比較しちゃう脳のくせを解決するにはどうすればいいの?

 

脳の観点から出ちゃった時に、今まであった無意識と意識、2つを1つにまとめて

自分でコントロールができるようになります。

 

そして、

喜びがあれば悲しみがある。

成功があれば失敗もある。

楽しさもあれば怒りもある。

 

いろんな別々に見えるものも、同じ次元に感じられるようになる。

矢印の向かう先が違うだけで、実は同じところから出発していたんだ!

と自ら気づいていけるようになります。

 

それに気づいたら今ここ「どんな自分になって、何をしたいのか?」

「成功するためには何に集中すればいいのか?」

「日々の1つ1つの出来事が、自らの思い描いている理想に向かっているんだ」

ということが誰もが明確にわかるようになるんですね。

 

「できない」「足りない」「わからない」を繰り返す人生ではなく、

「今ここスッキリ、ワクワク、サイコー!!」と思える生き方を作っていきませんか?

 

脳の認識のくせってなんだろう?

と言う方はぜひ以下の動画を見てみてください。

 

今日もお読みいただきありがとうございました!

 


「脳のクセ(仕組み)」