心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術nTech  0=∞=1 との出会いから始まった。ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

ゲーム世代にとって、レディ プレイヤーワン はめちゃくちゃ面白い❗️

こんにちは。

 

今日周囲の方のオススメでようやくレディ・プレイヤー・ワンを見てきました。

 

大阪であれば、「梅田ブルク7」で朝9:00〜上映しています。

 

一言で言うとめちゃくちゃ面白い!でした。

映画としても日本人が楽しめる要素満載ですし、

本質的なメッセージもたくさん感じる場でした。

 

もし、これから見るという方は軽くストーリーも書いてあるのでこちらのブログがオススメ!

 

blog.noh-jesu.com

 

私は、この現実が「バーチャルのゲーム画面である」と考えています。

そうすると、今回のゲームもバーチャル画面から出て、本当の生き方もできる

どっちもできるあなたになろうよ!というメッセージに見えます。

 

そして、パーシヴァルが最後、プレイヤー達に呼びかけて

一緒に戦おうぜ!とする姿勢にとても感動を覚えました。

 

5人がそれぞれのポジションを持って協力し、

汚れ役もやることができる。 

そんな助け合いの精神も見ることができて、

しかもその5人はみんな若者。

人種も様々。日本人もいて、

世界中の若者が協力している。

 

パーシヴァルが試練をクリアするところを、結末を世界に中継したことで、

誰もがゴールできるのが当たり前になり、

誰もが1段階ゲームをクリアしたところから、

次の生き方が始まることも示唆しているのかなと。 

 

って考えたらスピルバーグ監督的には、

「ゲーム世代の若者達は自分のエゴを超えて協力できる」

「若者達から新しい時代が始まる」

というメッセージも入れているんでしょうか?

 

では、私たちはどんな歴史、どんな物語を作れるのでしょうか?

この現実が恐ろしいくらいリアルなゲームであることがわかったら、

どんな生き方ができるでしょうか?

 

その観点からみても、

このNoh Jesu オフィシャルブログは面白いと思います。

ぜひ一度読んでみてください。

 

本日もありがとうございました。

blog.noh-jesu.com