心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術nTech  0=∞=1 との出会いから始まった。ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

前に進んでるというのは間違いで実は後ろに戻っている

こんばんは。

 

平井健太です。

 

なんだかラノベに出てきそうなタイトルですが、至って真面目なお話。

 

最初は、「前に進みたいなら後ろに戻ろう」というタイトルを考えていました。

 

自分はよくやっちゃってその度に反省する話を元に書いています。

というのが、

 

 AAという動機がみんなの心に響くいい話ができた〜

   ↓

 それを生かして次は○○をしよう

   ↓

 ○○が微妙だったから△△にしてみよう

   ↓

 △△めっちゃよかった!これを生かして▪️▪️で。

   ↓

 ▪️ってそもそもなんでやろうとしてたんだっけ?

   ↓

 疲れた!やめる!

 

というパターン。

原因と結果という関係で整理すると、いつも原因を忘れ結果しか心に残っていなくて、

結果の上に結果の上塗り。結果は外身だから、中身はない。

どんどん中身が薄れていって、ふと次にいくためのエネルギーがなくなってしまう。

そしてやめる、飽きる、諦める。

 

結果=成功体験の奴隷になってしまう、ということがよく起こっていました。

 

誰しも一度は経験したことありませんか?

これを違う表現で言えば「初心を忘れる。」ということ。

 

だからこそ、いつも初心に戻ること、後ろに戻ることが何においても、とっても大事!

なんです。

でもこれ、世界って作用反作用の法則でできているから、後ろにもどったら、自然と前に進めるんですよね。

足を前に出すのも、反対側の足で地面を蹴る=沈み込むという動きがその前にあるし、

弓も後ろに引いたら自然と前に出ますよね。

前に出ようとするのを止めると負荷がかかってしまうし、

反動を使わずに前に行こうと思っても、なかなか進みません。

 

だから、前に進もう、何かをしよう、としなくても、

最初の心に戻ることができたらそれがモチベーションになって、

自然と次のステップに進めるようになるんです。

前に進んでるというのは間違いで実は後ろに戻っているだけなんです。

 

f:id:changetheuniverse:20190521004343j:plain

 

それが自然界の法則。

ではあなたの日常はどうですか?

 

仕事・恋愛・家庭。どんなきっかけでスタートしていますか?

 

 

さらに、あなたの人生はどんなきっかけでスタートしていますか?

親がいて、友達がいて、日本語を話している。

実は気づいたら生まれていて、自分の意思でスタートした人生ではないんですよね。

 

だから、なんとなく生きていることは苦しいんです。

だって知らないうちにスタートしたから。

 

自分の本当の人生を始めようと思ったら、

戻って戻って戻り切ることが必要です。

 

なぜ生まれたのか?

自分を作っているものは何なのか?

この宇宙、自然を作っているものは何なのか?

どんな意思で生まれているのか?

 

そこまで戻りきった時に

今の時代が何に向かっているのか。

自分はこの時代、どんなニーズを満たして課題を解決するのか。

仕事、出会い、人間関係。全てにゆるがない土台を作ることができます。

 

だからこそどんなことも楽しめるようになります。

 

誰もがキラキラワクワクで過ごせる日常を作ってみませんか?

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

f:id:changetheuniverse:20190108013405j:plain