心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術nTech  0=∞=1 との出会いから始まった。ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

決められない人は出会い一つも作れない

こんばんは。

 

平井健太です。

 

本日から、今ここ1で生きる令和尊厳経済を作る新職業

「マインドームインストラクター」

第2期の受講がスタートしました。

 

私のパートナーが第1期を受講していたので、私はずれて2期を受講させていただいていますが、とても楽しく、未来の希望あふれる内容になっています。

 

機械的条件反射をしてしまう脳にだまされない。

心を解放する道に案内する職業。

これからどうなるか楽しみです。

 

さて、私の最近の気づきですが、

実は「決める」ことに対してトラウマを持っていましたが、

それが「出会い」にも影響していたことがわかりました。

 

「決める」と「出会い」どんな関係があると思いますか?

 

今までは、この目の前のこと、目の前の自分や相手が原因で、

そこから色々な結果が起こるとされてきました。

 

しかし、本当は、認識するから存在する、目の前のことをどう思うのか、を自分が決めているから、相手がそういう風に見えるし、相手の行動に対して感情が動くんです。

 

「決める」という言葉を使ってしまいましたが、

実は、今この瞬間も何を見るか、感じるか、決めているのは

自分自身なんです。

 

つまり、今この瞬間実は「決めている:のであって、

どんな出会いをするのか、

自分にとっては、今この瞬間が「トラウマ」の発生する条件だったんです。

 

それがわかってスッキリ!

ムラっ気の原因もこんなところにあったんだ、と思わず唸ってしまいました。

 

これがどういう風に変化を作っていくのでしょうか?

次回それも書いていきたいと思います。

 

今日はありがとうございました。

 

f:id:changetheuniverse:20180204021710j:plain