心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術nTech  0=∞=1 との出会いから始まった。ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

コミュニケーション

マラソン前に、親との食事

こんばんは。 平井健太です。 「全く違う宇宙だ。 「こういう家族のあり方もあるんだ…」 これはパートナーの感想です。 今日、父親が大阪マラソンを走る為大阪に前泊。 パートナーを誘い、3人で食事に行ってきました。 私も、父も今までとは変化が起きている…

表現することが怖いあなたへ

こんばんは。 今日は、Noh Jesu メルマガを紹介したいと思います。 みなさんも、表現したり発言することに恐さを感じた経験ありませんでしょうか? プレッシャーで身体が震えてしまったり、 声が急に出なくなる。 私はお腹が痛くなることが多かったです。 そ…

安定感のあるコミュニティ

こんにちは。 もうすぐ朝活 ココロ感覚Switch ON‼︎は開催から300回。 平日の朝7時〜という人が来にくい時間帯にも関わらず、6年間続けてこられたことはとてもありがたいなと思います。 今日は「商品」というテーマだったので、 テーマと絡めて、参加者の方…

身近な人との会話もうまくいく

前回、 誰もが「コミュニケーションに無意識に諦めを持っている」 ことをお伝えしました。 では、脳の認識のクセから作られている諦めの仕組み(=今ここを認識できない) を超える為にはどうすればよいのでしょうか? それは、ゼロ化すること。=「脳のスク…

身近な人との会話ほど、うまくいかない理由②

こんにちは。 前回は「身近な人との会話ほど、過去の経験、体験、知識でやりがち」であり その結果、「コミュニケーションに諦めを蓄積」してしまう。 そして、 「身近な人との会話ほど、過去(知識)から見てしまう」 習慣を人は持っている。 それとは対照…

身近な人との会話ほど、うまくいかない理由

いつもお読みいただきありがとうございます。 先日、実家に帰ったんですが、 神戸に住んでいる社会人1年目の妹が車で実家に帰る、 ということで妹に乗せてもらって帰ってきました。 去年まで大学生だったので色々新鮮... 社会人1年目 就職して半年の妹(弟…