心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術nTech  0=∞=1 との出会いから始まった。ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

モチベーション革命

やる気をテーマにブログを書こう!と決めた時に

偶然家の本棚で発見しました。

 

「モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書」

 

 

 

 

きっと引き寄せてますね笑

 

この本はとても読みやすかったです。

 

なぜなら、若者が悪い!という個人を責めるものではなく

時代背景とつながったモチベーションに関する解析。

 

「モチベーションは1つではない」という最近の心理学をベースに

今の世代が何をモチベーションにするのか?

その上で、社会とどのような関わりを持っていくのか?

をテーマに書かれています。

 

高級車に乗ったり、タワマンに住んで、美女と遊ぶ。

使う為に稼ぐお金持ちと

マークザッカーバーグさん等のように稼いでも質素な生活を送り、

稼いだ財産を寄付するお金持ち。

 

あなたはどちらに憧れますか?

 

好きなこと、やりたいことを通してお金を稼ぐことは大賛成だし私もやっています。

 

私のモチベーションは、 

生涯をかけて「認識革命」を起こしていきたい。

nTech を通して「自分と自分の宇宙は実在しない」

ことが当たり前になり、今この瞬間を

自らが作り出した自らのアートとして最高の自己肯定感で生きることができる。

認識を通じて、「認識経済」という新しい経済を作っていきたい。

お金ではなく、「信頼」が財産となっていく社会の実現に貢献したい

 

私はこんなですが、

みなさんはどんなモチベーションを持って毎日を過ごしていますか?

 

次回から『モチベーション革命』を読んでの感想と私が思うことを書いていきたいと思います。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。