心のゆとりは観点のゆとりから

認識技術  0=∞=1 との出会いから始まる、ゆとり・さとり世代男子が贈る生き方、未来ビジョン。

イケてる話!

1週間ほど前のことですが。

先日、友人のもとよさんのイベント 

「【12/9】2017年を振り返ろう♪~MOTOYO NINOMIYAのイケてる話~」

に参加してきました。

 

※タイトルは「イケてる話」ですが、特にイケてる話を描いてるわけではありません。

ご注意ください。

 

某すべ○ない話形式で、サイコロを振って出た数字の人が今年1年であったことを語っていく、っていう会。

普通に自分の変化を話す人、

おもしろい話を喋る人

ほんまにすべらない話かのごとく話す人。

色々ありましたが、とても話すことが楽しかったですね。

 

 

 

同時に話すことの難しさも感じました。

自分としては、youtubeですべらない話を見て少し練習してみましたが、

本番では、すべりました。

 

それもあって、どんなふうに話すのか。

同じ話でも、めっちゃ楽しく話したり、感情を入れて話したり、淡々と話したりで

印象が違います。

 

 

1つ共通で感じたのは、「動き」を語ることができると、

相手に話のイメージをつけやすいんだな、と感じました。

 

話し方はどんどんトレーニングして、

たくさんの波動を巻き込める自分になっていきたい、と改めて思いました。